サレ夫不倫実録体験談87話【虐待についての聞き取り】

シンパパまっくの元嫁不倫最前線

こんにちは、まっくです。

前回の記事で元嫁による
児童虐待の件で藤木弁護士と話し
虐待を立証できる資料を
作成するために
子供達からの証言を
録音することにしたのであった。

 

 

子供の話を録音

シンパパまっくの元嫁不倫最前線

 

 

かなり長いのだが録音の内容を
そのまま再現して書いて行こうと思う。

 

 

 

 

ボクは子供たちをリビングに呼んで
話を聞くことにした。

 

 

 

 

 

ボク
「ちょっと教えて欲しいことが
あるんだけど教えてくれない?

 

 

 

次男も口止めされてたの?

 

 

 

『パパに言うなよ』って?」

 

 

 

 

 

次男
「家にパパの車なくても
パパ
家にいるかもしれないよ
って言われた。」

 

 

 

ちょっと話が噛み合っていない…

 

 

 

 

ボク
「ん?そうなの?

 

 

 

で、
『さっぴの話はするな』
って言われたの?」

 

 

 

 

次男
「うん。」

 

 

 

 

ボク
「なんで子供に
そう言うこと言うかな…

 

 

 

不倫してることなんて…

 

 

 

 

それで、次男はずっと
黙ってたの?」

 

 

 

 

次男
「ん~?」

 

 

 

 

ボク
「次男はもう
関わりたくなかったの?」

 

 

 

 

次男
「どうすればいいか
わかんなくなった」

 

 

 

 

ボク
「どうすればいいか
わかんなくなったの?

 

 

 

で、どうすればいいか
わかんなくなってどうしたの?」

 

 

 

 

次男
「黙った!」

 

 

 

 

ボク
「苦しいね次男も…
黙ってなきゃいけなくなって。」

 

 

 

 

次は長男に質問

 

 

 

ボク
「もうママに電話かけてないの?」

 

 

 

 

長男
「だって出ないもん…」

 

 

 

 

ボク
「ブロックされた?」

 

 

 

 

長男
「されたんじゃん
既読にもならないよ」

 

 

 

 

ボク
「じゃあブロックだ。
捨てられたと思ったの?」

 

 

 

 

長男
「ついに!

 

 

 

まぁ~いつか
そうなるとは思ってたけどね」

 

 

 

 

ボク
「そうなると思ってたの?
捨てられると思ってたの?」

 

 

 

 

長男
「うん。
でも俺だってパパの作戦
わかってたよ。」

 

 

 

 

 

ボク
「うそつけ~www
わかってたの?
はい、絶対嘘だwww」

 

 

 

 

長男
「うふふwww」

 

 

 

 

ボク
「絶対わかってないよ!

 

 

 

あんなにムキになって
パパに怒ってたじゃんwww

 

 

 

 

『会いたい時に
会わせてくれるって
言ったじゃないか』

 

 

 

って」

 

 

 

 

 

長男
「あの時はガチだと思った。
でもパパ探ってんな~
とは
思ってたよ。

 

 

ずっと」

 

 

 

 

ボク
「なんで?」

 

 

 

 

長男
「探んないわけないなって
思ったよ。
パパの事だから」

 

 

 

 

 

ボク
「ママになんか言ったの?
パパ探ってるよって。」

 

 

 

 

 

長男
「言ってないよ。

 

 

『そんなお金ないよ』
って
言ってた。

 

 

『パパに弁護士雇う
お金なんて
ないよ』

 

 

って。」

 

 

 

 

ボク
「ママが?

弁護士雇うお金なんてないよって?」

 

 

 

 

 

長男
「うん。
『探ってる訳ないじゃん!』
って言ってた」

 

 

 

 

 

ボク
「え~!
探ってるわけないじゃん!
って言ってたの?」

 

 

 

 

長男
「うん。言ってた!

 

 

『探るわけないじゃん!
あっちが悪いのに!』

 

 

って」

 

 

 

 

 

ボク
「あっちが悪いのに!
って言ってたの?」

 

 

 

 

 

長男
「うん。」

 

 

 

元嫁はどれだけ感覚が
おかしいのだか…

 

 

 

子供への脅し

シンパパまっくの元嫁不倫最前線

 

 

ボク
「感覚がおかしいね。
長男から見てどっちが悪いと思う?」

 

 

 

 

長男
「『ママが悪い』って言った!」

 

 

 

 

ボク
「言ったの?」

 

 

 

 

長男
「言ったよ!
横浜行った時!」

 

 

 

 

ボク
「そしたらキレてきたの?」

 

 

 

 

長男
「そしたら
ババーとママが
俺に怒って来た!」

 

 

 

 

ボク
「ママは悪くないって?」

 

 

 

 

 

長男
「『そう思ってればいいじゃん!』
って」

 

 

 

 

ボク
「脅しじゃん!それ!」

 

 

 

 

長男
「あのね、ババーに
『お前はどっちにするんだよ!』
って言われたのね」

 

 

 

 

 

ボク
「そんなの決めれないよね…」

 

 

 

 

 

長男
「だから俺が
『決めれない』って言って
そしたら

 

 

 

『じゃあママじゃないなら帰れ』

 

 

 

みたいなこと言われた」

 

 

 

 

ボク
「そうなの?」

 

 

 

 

長男
「『パパの所に今すぐ帰れ』
って言われた」

 

 

 

 

ボク
「誰に?」

 

 

 

 

長男
「ババーに」

 

 

 

 

ボク
「酷いね。
そんなこと言うの?
ママが悪いことしてるって
解ってないね。」

 

 

 

 

長男
「で俺が

 

 

『ママがあんなことしなければ
こんなことにならなかったじゃん』

 

 

って言ったのね。

 

 

 

そしたら、

 

 

 

『パパが約束破ったから』

 

 

 

って言ってた。」

 

 

 

 

出たー!必殺人のせい!

 

 

 

 

ボク
「なんだよ約束って…

 

 

 

約束破ったら不倫して
いいのかよな。

 

 

 

だいたい約束って
何の約束だし。」

 

 

 

 

 

長男
「ママを幸せにするって約束」

 

 

 

なんだ?

 

 

その意味のわからない言い訳。

 

 

 

他力本願にもほどがある。

 

 

 

 

 

子供への刷り込み

シンパパまっくの元嫁不倫最前線

 

長男
「それと大阪の友達をママに

紹介する時の紹介のしかたが
酷かったって。」

 

 

 

 

 

ボク
「ん?
全然普通に紹介したけど」

 

 

 

 

長男
「なんて紹介したの?」

 

 

 

 

ボク
「覚えてないよ。
普通に紹介したよ。
何て言ったの?」

 

 

 

 

 

長男
「知らね~。
ママに聞いたら
『子供に言えない』
って言ってた。」

 

 

 

散々、子供には言えないような事を
子供の前でやってきたくせに

 

 

 

 

ボク
「それさ~全部嘘だよ!
パパそんなことしないもん」

 

 

 

 

 

長男
「『大阪の奥さんです~』
って言ったの?」

 

 

 

 

ボク
「あ~それね!
『大阪の彼女です~!』
って言ってたやつでしょ?

 

 

 

大阪のノリの冗談じゃん!

 

 

 

冗談じゃんそんなの!

 

 

 

って言うか、それ言い出したの
パパじゃないし。

 

 

 

大阪の友達がウケ狙って
冗談で言っただけなのにね。

 

 

 

みんな笑い話で
終わってたし、自分だって
爆笑してたじゃんね。」

 

 

 

 

長男
「それを言い訳にしてたよ。」

 

 

 

 

ボク
「だから、自分が不倫してるから
パパの悪いところを
探し出して、そう言うのを
子供たちに吹き込んでるんだよ。」

 

 

 

 

長男
「それを言われて
『パパと関わんない方がいいよ』
って言われた」

 

 

 

 

ボク
「バカじゃん。

 

 

 

だったら何で大阪の友達と
仲良くしようと
したんだろうね。

 

 

 

大阪に旅行行く時とかさ

 

 

 

別にさ、嫌じゃなかったじゃんね
最初はさ。」

 

 

 

 

長男
「ママの気持ちわかんない」

 

 

 

 

 

ボク
「だから、
さっぴが
いたからでしょ。

 

 

 

って言うか、だからと言って
それが不倫していい理由には
ならないよ。

 

 

 

 

何が『酷すぎた』だよ!
一緒に笑ってたじゃんね。

 

 

 

不倫女のたわごとだね。

 

 

後から。

 

 

 

それでババーも信じ込んでたの?」

 

 

 

 

 

長男
「うん」

 

 

 

 

 

ボク
「ママ嘘つきだね。」

 

 

 

 

 

長男
「だから俺もママに

 

 

『パパとは関わんない方がいい、
面倒くさいことになるから』

 

 

 

って言われてた。」

 

 

 

 

ボク
「何?面倒くさいことって?」

 

 

 

 

長男
「知らね。

 

 

 

怒られたり、酒癖悪いから
寝た方がいいよって。」

 

 

 

 

ボク
「それはさ、ママがさっぴと
早く電話したいからじゃん」

 

 

 

 

長男
「俺もさ…

 

 

 

あれでしょ!

 

 

 

たくや氏みたいな感じでしょ?」

 

 

 

 

久々に登場した、たくや氏とは
不倫同盟3人のうちの
きょうこの元旦那だ。

 

 

 

ボク
「あ、そうそうそうそう!

 

 

 

パパの悪口をお前たちに吹き込んで
パパから遠ざけさせようとしてるんだよ」

 

 

 

 

 

長男
「そしたらパパに
何も聞かれないから」

 

 

 

 

 

ボク
「そうそう。

 

 

 

だから、パパから
長男を離そうとしたんでしょ」

 

 

 

 

 

長男
「そうそう。」

 

 

 

 

 

ボク
「もう見え見えだよそれ。

 

 

 

みんなにやってるもん。

 

 

 

たくや氏にもやってるし
えなこにもやってるし

 

 

 

 

関わって欲しくない人には
そうやって言ってるんだよ。

 

 

 

あの女共、全員嘘つきだから。

 

 

 

かなこもきょうこも。」

 

 

 

 

 

長男
「不倫女も?」

 

 

 

 

ボク
「みんな不倫女じゃん。」

 

 

 

 

 

と言うか母親の事
不倫女とか言い出したwww

 

 

 

 

 

まだまだ話は続くのだが
ちょっと長くなるので

今回はここで一旦区切ろう。

 

 

続きは次回書きます。

 

 

 

前の記事       次の記事

 

 

 

PR

女性向け
★円満離婚にオススメ★

 

女性向け
★離婚したくても離婚ができないと言う人にオススメ★

 

男女共通
★夫婦関係を思い通りの結果にしたいなら★

男女向け
★離婚調停の対処に特化した情報求める人にオススメ★

 

 

 

シンパパまっくが書いた自信作
お金に困らなくなるお金の正しい知識

多くの人の場合
人生において、
必ずと言っていいほど
お金の問題を抱えている

 

 

特に離婚には、お金の問題が
必ず発生する

 

 

離婚してなくても
お金の問題は尽きないと思うが

 

 

離婚後の生活や
子供にかかるお金
老後の資金など…

 

 

 

しかし、
お金があれば
ほとんどの悩みは
解決するのだ

 

 

お金について
ビジネス書を何冊も

ダラダラと読むより
「お金の勉強」
で、学んだ方が
圧倒的な成果を
得ることが出来る!

 

 

お金持ちの人と言うのは
お金持ちになるための
パターンに従い
行動しているだけだ

 

 

 

なので、あなたはも
そのパターン通りに
行動をすれば
資産を構築し
お金に対しての不安を
抱くことがなくなる!

 

 

お金についての知識を
最速最短で修得できる

 

 

「シンパパまっくの
 お金の勉強」

 

 

 

無料トライアル再開しました!

1〜5話まで無料で
ゲットできます。

 

 

 

借金で頭を抱えている方
毎月の生活費が苦しい方
お金の悩みが尽きない方
成功してお金持ちに
なりたい方は、
必ずチェックして

みてください。

 

「シンパパまっくのお金の勉強」はここから

 

 

 

レンタルGPSで失敗したくないなら…

 

不倫調査用のGPSなら
イチロクの
レンタルGPSが
オススメですよ!

 

 

取説に記載されてる
URLにスマホでログイン
するだけでスマホの
マップ上でGPSの位置を
簡単に確認できて
取り付けも1秒で
取り付けができるから
簡単で確実です。

 

 

実際にボクが使った
レンタルGPS
なので間違い無いです!

 

イチロクのレンタルGPS

イチロク

 

LINE@

 

LINE@始めました

読者さんからの

ご質問や意見、ご感想を

直接受け取りお返しいたします。

友だち追加よろしくお願いします。

おかげさまでたくさんの方から
LINEを頂いております。
一人一人にお答えいたしておりますが
返信に多少お時間を頂くことも
ございますのでご了承ください。

 

 

 

 

友だち追加

 

 

 

1件のコメント

  • hamahiro

    話しやすいように聞き取りしているのが
    良くわかりますね
    金髪豚野郎をお子さんたちに会わせていたってことは
    初めのうちは子供たちを連れて家を出ようとは
    思っていたんですかね
    でも結局子供を捨てて男を選んだ
    うそもいっぱいついて
    まぁ哀れな人ですよね

コメントを残す




CAPTCHA