サレ夫不倫実録体験談9話【子供の話】

前回は大阪の友達と合流してキャンプに行き
長男にLINEを送ったが既読にならず
寒くてBBQもお開きと言う所で終わったのだが…
その後、の続きを書いていこう

 

 

 

 

 

 

子供の話

 

2019年5月3日

ボクはテントブースに
予約を取っていなかったので
車の中で寝た。

 

 

 

と言うか寒くてテントじゃ
寝れないよw

 

 

 

 

やはり寝つきが悪く
深夜まで飲んでいたのだが
朝の6時頃に
目が覚めてしまった。

 

 

 

 

結局、友だちも寒くて
車で寝てたしw

 

 

 

 

テントで寝てたのは
女友達の子供と親父だけだったw

 

 

 

まだ6時だからみんな寝てるし
一先ずシャワーを浴びに行った。

 

 

 

 

8時くらいにみんな起きてきて
朝食の準備。

 

 

 

 

 

で、子供に送ったLINEを見たけど
既読にならないし。

 

 

 

 

 

息子が使っているLINEは
ipadのwifiモデルだから
もしかしたらボクと連絡を
取らせないために
元嫁とババーが
実家のwifiを
切っているんじゃないか?

 

 

 

 

と思い、

 

 

 

 

 

朝の10時くらいまで
待ってみたけど既読つかないから、
元嫁に電話をかけてみた。

 

 

 

 

 

しかし、元嫁も電話に出ない。

 

 

 

 

何回かかけたが全くでない…

 

 

 

 

仕方ないので元嫁の父親に
電話をしてみた。

 

 

嫁父との話

 

 

父親は電話に出たが
朝から出かけているようだった。

 

 

 

元嫁の実家に突入した時
嫁の父親は不在だったのだが
嫁父は今回のことを知っているのか
気になったので聞いてみた。

 

 

 

 

 

ボク
「もしもし、まっくです。」

 

 

 

 

父親
「もしもし、どうしたの?」

 

 

 

 

ボク
「ちょっと長男と連絡を
 取りたくて、長男にLINEを
 送ったんですけど
 既読にならなくて、
 元嫁にも電話したんですけど
 電話がつながらないんですよね。

 

 

 

 それでお父さん家にいるかと
 思って電話したんですよ。」

 

 

 

 

父親
「そうだったんだ。

 

 

 ごめんね、
 朝から出かけっちゃってて
 今家じゃないんだよ。」

 

 

 

 

 

ボク
「そうなんですか。

 

 

 あの…

 

 

 

 おとうさん。

 

 

 

 

 今回のボクたちの件
 知ってますか?」

 

 

 

 

父親
「うん。

 

 

 

 聞いたんだけど
 何でこんなことに
 なっちゃったんだか
 俺もよくわかんないんだよね。

 

 

 

 元嫁とババーとも
 あんまり話してないから
 詳しくはわからないんだけど。」

 

 

 

 

 

ボク
「そうなんですか。

 

 

 元嫁が不倫してたのは
 知ってますか?」

 

 

 

 

 

父親
「うん、そうみたいだね。

 

 

 

 なんだかもう元嫁とババー…

 

 

 

 あの2人はもう、頭がおかしいよ。

 

 

 俺も本当はババーとは
 ずーっと前から離婚しようと
 思ってたんだけど、
 ずるずる、この歳まで来ちゃって。

 

 

 

 ババーと一緒にいるのが嫌で
 千葉に別荘買ったんだよ。

 

 

 

 

 もうババーと一緒にいるのが
 嫌だからこれから別荘で
 一人で暮らそうと思って…

 

 

 

 元嫁も話を聞いてると
 もう俺では手が付けられない。

 

 

 

 俺も、
 もうどうすることもできないよ。

 

 

 

 あの2人は
 もう本当に頭がおかしい。」

 

 

 

 

 

ボク
「そうなんですか。」

 

 

 

 

父親
「まっくもさ
 もう元嫁とは別れた方がいいよ。

 

 

 

 このまま元嫁といたら
 まっくの人生が
 めちゃくちゃになっちゃうよ。

 

 

 

 まっくもまだまだ若いし、
 人生これからまだまだ
 やり直せるから。

 

 

 

 俺はもうこんな年だし
 今更やり直せないから…

 

 

 

 

 せっかく起業して
 やりたいこと見つけたんだから
 もう別れて仕事の方を
 うまくやった方が絶対いいよ。

 

 

 

 

 だから、今回このことが
 見つかったのは逆に
 ラッキーだったと思って
 別れた方がいいと思う。」

 

 

 

 

ボク
「そうですね。

 

 

 でも、今はちょっと
 考えることが出来ないので
 時間が欲しいですね。

 

 

 

 

 確かにボクもあの2人は
 頭がおかしくなってると思います。

 

 

 

 今は、まともに話することすら
 出来ませんよ。」

 

 

 

 

父親
「そうだよな。

 

 

 でも俺はまっくの事
 応援しているから頑張ってくれよ。

 

 

 子供たちのこともあるし。」

 

 

 

 

ボク
「そうですね。
 この先どうなるか
 まだわからないですけど、
 色々考えてみます。

 

 

 

 ところで、ボク
 今、友だちと山梨に
 キャンプに来てて
 子供たちもこんな問題に
 巻き込まれて、
 つまらないGWになっているん
 じゃないかと思って
 今日一緒にキャンプ来ないかと
 思って連絡したんですよね。

 

 

 

 でもボクからの連絡だと
 連絡取れないんで
 お父さんの方から
 ボクに連絡するように
 伝えてもらえますか?」

 

 

 

 

父親
「わかった。

 

 

 すぐに連絡して
 まっくに連絡するように
 言っておくよ。

 

 

 

 離婚になるかもしれないけど
 離婚してもまた一緒に
 飲みに行こうな。

 

 

 

 

 がんばれよ!

 

 

 

 じゃあ連絡するように
 言っておくよ。」

 

 

 

 

 

ボク
「そうですね。
 飲みに行きましょうね。
 じゃあ連絡お願いします。」

 

 

 

 

と言って電話を切った。

 

 

 

 

 

ボクと嫁父は結構仲が良く
よく2人で飲みに行ったり
しているような関係だ。

 

 

 

 

前回(2013年)に元嫁から

 

 

 

「離婚したい」

 

 

 

 

と言われた時も

 

 

 

 

「まっく頑張れ!」

 

 

 

 

と間に入って支えてくれていた。

 

 

 

 

しかし、
電話を切ったばかりの
ボクは、かなりの
人間不信に陥っていた為
嫁父の話を半信半疑で聞いていた。

 

 

 

 

うまく離婚届けに
サインさせるための
会話なんじゃないかと
思ってしまっていた。

 

 

 

 

 

くそっ!

 

 

 

誰も
信用できないじゃないか!

 

 

 

 

 

 

少ししたら子供から着信が入った。

 

 

 

 

嫁父が伝えてくれたのだろう。

 

 

 

 

子供との電話

 

 

ボク
「もしもし
 今ね、大阪の友達と
 キャンプに来てるんだよね。

 

 来たかったら
 今から迎えに行くけどどうする?」

 

 

 

 

長男
「行きたいんだけど…

 

 

 

 ん~~~

 

 

 

 

 …

 

 

 

 

 どうしようかなぁ…」

 

 

 

 

ボク
「どうしたの?
 行きたいならくればいいじゃん。

 

 ママが行くなって言ってるの?」

 

 

 

 

長男
「う~ん
 行ってもいいって
 言ってるんだけど…

 

 

 

 帰りちゃんとママの所に
 送ってくれる?」

 

 

 

 

 

ボク
「何でそんなこと聞くの?

 

 

 

 別にママの所に送ってもいいし
 そのまま家に帰ってきてもいいし
 好きなようにしていいよ。」

 

 

 

 

長男
「ママがさ
 パパの所にキャンプに行ったら
 パパがもうママに
 会わせてくれないかもよ。

 

 

 って言ってるから…」

 

 

 

 

ボク
「そんなことするはずないじゃん。

 

 

 せっかくのGWなのに、
 こんなことに巻き込まれて
 つまらないGWになってると思って
 キャンプに来ないかな?
 って思って誘ったんだよ。

 

 

 

 大阪の友達も会いたがってるしw」

 

 

 

 

長男
「行きたいんだけど
 どうしよう…

 

 

 

 ちょっとママに聞いてくる。」

 

 

 

 

 

あのバカ嫁、子供に
何てこと言ってるんだ。

 

 

 

 

子供取られると思って
どんだけビビってるんだよ。

 

 

 

 

子供を不安にさせるようなこと
言うなよ。

 

 

 

 

って思った。

 

 

 

 

長男
「もしもし

 

 

 行くことにした。

 

 

 

 帰りちゃんと
 ママの所に送ってよ。」

 

 

 

 

ボク
「わかった。

 

 

 

 

 大丈夫だよ。

 

 

 

 

 パパは、
 ママに会わせなくするとか
 そんなことしないから。

 

 

 

 心配しなくて大丈夫だよ。

 

 

 

 次男は来るって?」

 

 

 

 

長男
「次男は、最初から

 行くって言ってる。」

 

 

 

 

ボク
「そうか、わかった。

 

 

 

 じゃあ今から迎えに行くから
 準備しといて。

 

 

 

 1時間半くらいで着くと思うから
 近くに着いたらLINEに
 電話するから出てね。」

 

 

 

 

長男
「わかった。」

 

 

 

と言って電話を切った。

 

 

 

 

 

大阪の友だちに
子供たちが来ることを伝えて
急いで元嫁の実家へ向かった。

 

 

 

様子がおかしい長男

 

 

 

そして、
元嫁の実家の近くに着くと
長男のLINEに電話をした。

 

 

 

 

5分くらい待っていると
子供たちがやって来た。

 

 

 

しかし長男の様子がおかしい!

 

 

 

多分、今回のことで
情緒不安定になって
しまっているようだ。

 

 

 

 

長男に話しをかけても
目が泳いでしまっている。

 

 

 

 

話も聞いているのか
聞いていないのか
わからない感じだ…

 

 

 

 

 

きっと心に大きな傷を
負ってしまっている。

 

 

 

 

何の罪もないのに
こんなことに巻き込んで
本当に申し訳ないと思った。

 

 

 

 

 

次男はと言うと、
特に変わりはなかった。

 

 

 

 

子供の荷物を
車に積んでいると元嫁が来た。

 

 

 

 

 

うわっ。

 

 

 

 

 

めんどくせ~

 

 

 

 

会いたくないから
来なくていいのに…

 

 

 

クレジットカード

 

元嫁
「昨日ガソリン入れるときに
 カードが使えなかったんだけど
 停めた?」

 

 

 

ボク
「そうなの?

 

 

 

 停めてないよ。

 

 

 

 

 GW中に仕入れしてたから
 限度額じゃない?」

 

 

 

 

元嫁
「それならいいんだけど。」

 

 

 

 

ボク
「じゃあもう行くから。」

 

 

 

 

元嫁
「子供たち、楽しんで来てね。」

 

 

 

 

散々、長男を脅しといて何が

 

 

 

「楽しんできてね」

 

 

 

だよ。

 

 

 

 

と、思った。

 

 

 

って言うか
「カード停めた?」

 

 

じゃねーよ!

 

 

 

こんな頭のおかしいヤツに
カードを持たせていたら
何に使われるかわからないし
取り返しのつかないことに
なるかもしれないから
とっくに家族カードは
停めているわwww

 

 

 

 

そして、元嫁が子供に
おやつと喘息の薬を持たせた。

 

 

 

 

ボクは元嫁の顔も見たくないので
早々に出発した。

 

 

 

 

元嫁が渡してきたおやつは
結局、誰も食べなかったので
コンビニのごみ箱に捨ててやったw

 

 

 

 

こんなの渡して
私はちゃんとやってます
アピールすんなよ。

 

 

 

 

 

移動中子供たちと話をしていたが
やはり長男は様子がおかしい。

 

 

次男の話

 

兎に角、
今回のキャンプは子供たちに
嫌なことを少しでも忘れて
楽しんでもらおうと
思っていたので
余計な話はしないように
しようと思った。

 

 

 

 

 

長男
「パパ、帰り絶対に
 ママの所に送ってよ。」

 

 

 

 

ボク
「大丈夫だよ。
 無理やり連れて帰ったりしないよ。
 なんで、そんなに心配してるの?」

 

 

 

 

長男
「ママがキャンプ行ったら、
 そのまま家に連れて帰って
 一生ママに会わせなく
 するかもよって言ってたから。」

 

 

 

 

ボク
「そんなこと言われたの?
 そんなことするはずないじゃんね!

 

 

 

 

ただ、子供たちが、
つまらさなそうに
しているんじゃないかと思って
誘っただけなのにね。」

 

 

 

 

長男
「でもね、次男はね
 一生ママに会えなくなっても
 いいからキャンプ行きたい
 って言ってたんだよw」

 

 

 

 

ボク
「あはは!
 そうなんだ!」

 

 

 

 

次男は元嫁が不倫をしていることを
心底嫌がっていたようだ。

 

 

 

 

 

しかし長男は何年もかけて
元嫁に洗脳されていたのだ。

 

 

 

 

 

この洗脳は後々、
面倒なことになるのだが…

 

 

 

 

 

ちょっと長くなりそうなので
今回はここで一回区切ります。

 

 

 

キャンプが終わって子供たちを
元嫁の実家に送った時に
元嫁と遭遇してしまうのですが
その時に元嫁が爆笑の
キチガイ嫁になるのだ。

 

 

 

 

次回

 

 

 

気狂いの元嫁

 

 

 

お楽しみに。

 

 

 

 

前の記事       次の記事

 

 

 

お金についての正しい知識

 

離婚には、お金の問題が
必ず発生します。

 

離婚後の生活や
子供にかかるお金など。

 

お金があれば
ほとんどの悩みは
解決できます。

 

なので、しっかり
資産を構築しましょう!

 

お金についての知識を
最速最短で修得できる

「シンパパまっくの
 お金の勉強」

 

無料トライアル再開しました!

1〜5話まで無料で
ゲットできます。

 

借金で頭を抱えている方
毎月の生活費が苦しい方
お金の悩みが尽きない方
成功してお金持ちに
なりたい方は、
必ずチェックして

みてください。

 

「シンパパまっくのお金の勉強」はここから

 

おすすめレンタルGPS

 

不倫調査用のGPSなら
イチロクの
レンタルGPSが
オススメですよ!

取説に記載されてる
URLにスマホでログイン
するだけでスマホの
マップ上でGPSの位置を
簡単に確認できて
取り付けも1秒で
取り付けができるから
簡単で実際です。

実際にボクが使った
レンタルGPS
なので間違い無いです!

 

イチロクのレンタルGPS

イチロク

 

LINE@

 

LINE@始めました

読者さんからの

ご質問や意見、ご感想を

直接受け取りお返しいたします。

友だち追加よろしくお願いします。

おかげさまでたくさんの方から
LINEを頂いております。
一人一人にお答えいたしておりますが
返信に多少お時間を頂くことも
ございますのでご了承ください。

 

 

 

 

友だち追加

 

 

 

 

コメントを残す




CAPTCHA