サレ夫不倫実録体験談10話【キチガイな元嫁】

前回は、子供たちを元嫁の実家に
迎えに
行った所まで書きましたね。

今回の記事は当時は嫌な思いをしたけど
今となっては笑いのネタだwww

元嫁のキチガイぶりが炸裂するから
面白いと思うよwww

 

 

 

 

 

 

キチガイな元嫁

 

その後、子供たちを連れて
山梨に戻ってきました。

 

 

 

友だちと合流して、
今夜のBBQの買い出しのため
スーパーへ向かう。

 

 

子供たちは久々に
大阪の友達の子供と会って
楽しそうだ。

 

 

 

今回は子供の心の傷が
少しでも癒えればと思ったので
子供が食べたいと
言ったものを買ったり、
花火をやりたいと言っていたので
花火を買ったり、
肉やお酒、お菓子、花火を購入。

 

 

 

 

買い出しが終わって
この日は昨日と違う
キャンプ場だったんだけど
キャンプ場に着いて
コテージを見たら
お世辞にもキレイとは言えない
掘っ立て小屋…

 

 

 

ここに布団敷いて寝るのは
リスクが大きい。

 

 

 

 

床には虫の死骸が…

 

 

 

 

それを見てボクは

 

 

 

「ボク車中泊でいいかな…」

 

 

 

って言ったら

 

 

 

 

 

友だちも

 

 

 

「そうやな、ここやめようや」

 

 

 

って…

 

 

 

 

キャンプ場も汚くて何もない…

 

 

 

 

と言うことで
そのキャンプ場をキャンセルして
他のキャンプ場を探す。

 

 

 

 

結局、GWと言うことで
周辺のキャンプ場は空いてなく
翌日、静岡の富士山の遊園地
ぐりんぱに行く予定だったので
御殿場のキャンプ場へ移動。

 

 

 

 

 

無事、御殿場に到着してBBQ開始!

 

 

 

 

子供と会えてボクも元気が出てきて
この日は、普通に食が進んだ。

 

 

 

 

子供たちも
この時は嫌なことを忘れたのか
大阪の子供たちと楽しそうに
はしゃいでいた。

 

 

 

大切な子供たち

 

夜、寝る時は子供たちと
同じ布団で寝た。

 

 

 

 

時々見せる長男の
おかしな様子を思い返すと、
申し訳ない気持ちが湧いてきて、
長男を抱きしめた。

 

 

 

もちろん次男も抱きしめた。

 

 

 

「あぁ〜全てが壊れていく…」

 

 

 

と言う思いで
胸がいっぱいだった。

 

 

 

あのバカ嫁、子供たちに
こんな思いさせやがって!

 

 

 

自分の都合のいい道具の様に
扱いやがって。

 

 

 

絶対に許さない。

 

 

 

 

この子たちは
ボクが絶対にボクが守ってやる!

 

 

 

 

やられたらやり返す!

 

 

1000倍返しだ!!!

 

 

 

そう思った。

 

 

 

 

翌朝、朝食を食べ、
キャンプ場をチェックアウトして
ぐりんぱへ向かった。

 

 

 

少しだけ解った間男情報

 

 

ぐりんぱへ向かっている車の中で
子供の口から元嫁の話が出た。

 

 

 

 

長男
「ママこう言ってたんだよ。
 お正月に神社で、
 おみくじ引いた時に
 こう書いてあったんだって

 

 

 『隠し事が全てバレる』
 って書いてあったらしくて
 本当に当たったって言ってた。」

 

 

 

 

 

ボク
「そうなんだ。
 おみくじヤバいねwww

 

 

 

 長男は、さちゃん(不倫相手)に
 会ったことあるんでしょ?

 

 

 

 ラウンドワンに行ったって
 言ってたのもそいつと行ったの?」

 

 

 

 

長男
「そうだよ。」

 

 

 

 

ボク
「さちゃんって結婚してるの?」

 

 

 

 

長男
「結婚してたみたい、
 離婚したらしいよ。」

 

 

 

 

ボク
「そうなの?

 子供いるの?」

 

 

 

 

長男
「3人いるって言ってた。
 俺と同じ年だって。」

 

 

 

ボク
「そうなの。どこに住んでたの?」

 

 

 

 

長男
「宮崎って言ってたと思うけど
 よくわからない。」

 

 

 

 

それから長男があまり
元嫁と間男の話を
したくなさそうだったので、
その話をやめた。

 

 

 

 

 

心から楽しむことが出来ない…

 

 

 

そして、ぐりんぱについて
水上アスレチックをやりたい
と言っていたのだが
サンダル禁止だった。

 

 

 

 

子供たちはベナッシしか
持ってきてない…

 

 

 

 

入場ゲートの売店で
サンダルしか持っていないのだけど
どうしたらいいのか聞いてみた。

 

 

 

 

すると売店に売っている
クロックスを買えば出来る
と言われて購入しようとしたら
クロックス5000円!!!!

 

 

 

 

高っ!!!

 

 

 

ぼったくりやん!

 

 

 

 

でも仕方ないので購入。

 

 

 

 

その後水上アスレチックに
並んでいると、
券売機の横に
信じられない光景が…

 

 

 

 

レンタルシューズ200円

 

 

 

 

 

えっ…

 

 

 

 

 

何これ?

 

 

 

 

売店の店員こんなのあるって
言って
なかったじゃん!

 

 

 

 

 

完全にぼったくり商売じゃん!

 

 

 

 

でも子供たちが
楽しんでいるんだったらいいや。

 

 

 

 

子供たちの写真を撮って
ボクの母親に送った。

 

 

 

 

 

いつもだったら元嫁に
送ってたのになぁ~

 

 

 

とか思った…

 

 

 

 

もう、こう言う写真を
元嫁に送ることは無くなったのか…

 

 

と思ったらちょっと悲しくなった。

 

 

 

やっぱりボクの心の傷は
かなり深いモノのようだ…

 

 

 

 

 

お昼過ぎにアトラクションに
並んでいる時に
雷が鳴り始めたため
全てのアトラクションが
営業中止になった。

 

 

 

 

仕方ないので、ぐりんぱを出て
近くのBBQ場で前日の残った
食材でBBQをしてから帰ることにした。

 

 

落ち込む長男

 

 

帰る時間が近づくに連れて
長男の気分が落ちていく。

 

 

 

 

長男は、どんどん暗くなり

 

 

 

「まだ帰りたくない
 もう一泊延長しよう」

 

 

 

と言い出した。

 

 

 

 

友だちも予定があるので
帰らなければいけない。

 

 

 

 

なので、延長は出来なかった。

 

 

 

 

夕方の5時頃食材もなくなり
お別れの時が来た。

 

 

 

 

すっかり気分が
落ちてしまった長男…

 

 

 

 

友達
「また、夏休みにキャンプ行こうな」

 

 

 

 

長男
「延長しようよ。」

 

 

 

 

友達
「明日予定入ってんねん。
 ごめんな。
 また、夏やな!」

 

 

 

 

長男

「…

 

 

 

 うん。

 

 

 

 わかった。」

 

 

 

 

 

 

あの元嫁の実家に
帰るのが嫌なんだな…

 

 

 

 

涙のお別れを告げ
元嫁実家へ向かう。

 

 

 

 

子供たちは、疲れて爆睡…

 

 

 

 

ボクも子供を送ったら
また独りぼっちになってしまう。

 

 

 

 

やはりまだ1人でいるのはキツイ…

 

 

 

 

と言うことで地元の親友に

 

 

 

「帰ったら飲みに行こう」

 

 

とLINEしたらOKとのことだった。

 

 

 

 

そして、元嫁の実家到着。

 

 

 

 

頭の悪い元嫁がキチガイぶりを炸裂

 

 

実家の近くに車を停めて
子供たちを起こす。

 

 

 

ボクは元嫁に会いたくないから
子供たち降ろしたら
さっさと退散しようと
思っていたのだが、
次男が中々起きない。

 

 

 

 

長男はすぐに起きたのだが

 

 

 

「うんちしたい」

 

 

 

と言い出した。

 

 

 

 

「次男が起きるまで
ちょっと待って」

 

 

 

と言ったのだが長男は
我慢が出来ないと言って
嫁実家へ走り出した。

 

 

 

ヤバイ!

 

 

 

 

急いで次男を起こして
降ろさないと

元嫁が来てしまう。

 

 

 

 

しかし、
中々起きない次男。

 

 

 

 

やっと、起きたと思ったら
荷物が散乱…

 

 

 

 

荷物をまとめていると
案の定、元嫁と長男が来た。

 

 

 

 

次男は荷物を持ち
嫁実家に歩いて向かった。

 

 

 

 

元嫁
「カード止めたでしょ?」

 

 

 

 

ボク
「止めてないよ、限度額だって」

 

 

 

 

元嫁
「カード会社に問い合わせたら
 止めるように申請が来たって
 言ってた」

 

 

 

 

ボクは開き直ったwww

 

 

 

 

ボク
「あっ、そうなんだ。
 ってか止めるに決まってんじゃん!

 

 

 

 あんなおかしなことばっかり
 言ってるから、
 カード使われたらまずいと思ったよ!

 

 

 

 カード使ってアパートとか
 借りられたら困るし。」

 

 

 

 

 

元嫁
「そんなことするわけないじゃん。
 それに、家の鍵も変えたでしょ。
 なんなの?」

 

 

 

お前の言葉は何も信じられない。

 

 

 

 

と言うか、
こいつ家に誰もいない時を
見計らってやっぱり家に来たか。

 

 

 

 

ボク
「何で知ってるの?

 

 

 

 家に行ったの?

 

 

 

 何しに行ったの?

 

 

 

 

 証拠隠滅?

 

 

 

 

 家にはもう証拠品ないよ」

 

 

 

 

元嫁
「荷物を取りに行ったのに
 鍵が変わってて入れなかった。」

 

 

 

 

ざまあいいなwww

 

 

 

 

荷物とか言ってどうせ、
証拠隠滅しに行ったんだろ。

 

 

 

 

ボク
「物置に置いてあった鍵が
 無くなってたから、
 泥棒に入られたら怖いと思って
 鍵交換したんだよ。」

 

 

 

 

元嫁
「絶対嘘じゃん!

 

 

 

 私が入れないように
 鍵変えたんでしょ。」

 

 

 

 

そうだよ!

 

 

と言いたかったが

 

 

 

ボク
「ちがうよ。
 泥棒に入られたら
 まずいから変えただけだよ。」

 

 

 

 

元嫁
「ふざけんな、
そんなことするんだったら

 今すぐ離婚届にサインしろ。」

 

 

 

 

ボク
「自分が不倫しておいて
 何言ってんの?

 

 

 

 

 離婚届にサインするなんて
 決める事が全部終わってから
 最後にサインするのが常識だよ。」

 

 

 

 

元嫁
「はっ?

 

 

 

 不倫なんてしてません。」

 

 

 

 

ついに開き直りやがった。

 

 

 

 

ボク
「はっ?
 何言ってんの?

 

 

 

 お前が不倫なんてしなかったら
 こんなことになってないんだけど。」

 

 

 

 

元嫁
「不倫してんのはお前だろ!
 大阪の女と不倫してんじゃねーかよ」

 

 

 

 

うわっ!

 

 

 

責任転換し始めた!

 

 

 

横で泣く長男…

 

 

 

 

ボク
「お前さ~
 さっきから何言ってんの?

 

 

 

 ボクが不倫してるって言うなら
 証拠あるの?」

 

 

 

 

元嫁

「…

 

 

 証拠は…

 

 

 

 ない…」

 

 

 

 

 

ボク
「証拠もないのに
 でたらめなこと
 言ってんじゃねーよ。

 

 

 

 こっちは証拠もあるし、
 男からの証言だってあるんだよ。」

 

 

 

 

元嫁
「私は不倫なんてしてない」

 

 

 

 

訴えられるのが怖くて
どうせババーに
入れ知恵されたんだろ〜な

 

 

 

 

ボク
「はいはい

 わかりました。

 

 

 話にならないから
 もう帰るわ。」

 

 

 

 

元嫁
「逃げるなよ。
 ここで話していけ。

 離婚届にサインしていけ!」

 

 

 

サインサインって
馬鹿の一つ覚えか?

 

 

 

ボク
「サインするわけないだろ。

 

 

 

 今、お前と話すことは無い。

 

 

 

 子供もこんなに泣いてるじゃないか。

 

 

 

 子供の前で
 そう言うことするのやめろよ。

 

 

 

 話にならないからもう帰るよ」

 

 

 

 

と言って車に乗り込む。

 

 

 

 

 

実はこの時内心、

 

 

 

『早く帰らないと
 友だち待たせちゃうな〜』

 

 

 

と、思った。

 

 

 

 

車を出そうとすると
元嫁は車の前で大の字に
なって立ちはだかり
車が出せない…

 

 

 

キチガイ炸裂

 

 

 

元嫁
「行くなら、私をひいていけ!

 

 

 私はもういつ死んでも構わない」

 

 

 

 

ついに頭イっちゃったよwww

 

 

 

男いるのに死ぬわけないじゃんw

 

 

 

って思ったw

 

 

 

 

仕方ないから鬼バックで
車を出そうとしたら
ワイパーを掴まれて
折られそうな勢いだ。

 

 

 

 

買ったばかりの
新車のハイエースなのだが
こんな奴に壊されるわけにも
いかないと思い
一旦、車の外に出た。

 

 

 

ボク
「あのさ、子供の目の前で
 そういう事するのやめてくれない。

 話にならないよ。」

 

 

 

 

元嫁
「だったらサインしろ!
 サインしないんだったら
 死んでやる。」

 

 

 

元嫁は結構大きな声で
叫ぶように言っていた。

 

 

 

 

ボク
「どうせ、死なないんだから
 そういう事言わない方がいいよ。」

 

 

 

 

この一言が元嫁に
クリーンヒットしたwww

 

 

 

元嫁
「じゃあ死んでやるーーーー!

 

 

 

 そこの崖から
 飛び降りてやるーーーー!」

 

 

 

 

と言って発狂しながら
崖の方へ走っていく元嫁…

 

 

 

 

 

それを泣きながら
追いかける長男…

 

 

 

 

 

『今がチャーンス!』
と思い車を発進するボクwww

 

 

 

 

ブーーーーーン=333

 

 

 

 

きっと元嫁はボクだったら
追いかけてきてくれると
思ってたんだろうな~。

 

 

 

そんで、仕方なく離婚届に
サインするとでも思っていたのでは
ないだろうか?

 

 

 

 

期待はずれでごめんなwww

 

 

 

 

 

これでやっと帰れる。

 

 

 

 

 

友だちとの時間に間に合うわ。

 

 

 

 

 

不倫した奴の行動パターン

 

運転しながら
探偵の女性に電話して、
今あったことを一通り話した。

 

 

 

 

女探偵
「やっぱり、シラを切り始めたわね。
 よくあるパターンよ。」

 

 

 

 

ボク
「そうなんですか。

 死んでやるとか言って
 崖に走っていたんですけど
 その隙に車を出しました。」

 

 

 

 

女探偵
「それでいいわ。

 

 

 どうせ死なないから。

 

 

 

 本当に死ぬ人は
 そんなこと言う前に
 死んでるから大丈夫よ。

 

 

 

 親子そろって激情方ねw」

 

 

 

 

ボク
「ですね。
 取り敢えず放っておきます。

 

 

 

 こんなことになって
 もしかしたらGW開けても
 子供帰ってこないかも
 しれないですね。」

 

 

 

 

女探偵
「その時はその時よ。
 兎に角、
 証拠を集めるまで我慢よ。」

 

 

 

 

ボク
「わかりました。」

 

 

 

ムカつくババーの言葉

 

その後、
次男のLINEから
電話が来たから電話に出たら
ババーだった。

 

 

 

 

すぐに電話を切ったらババーから
メールが届いた。

 

 

 

 

モザイクの所は長男の名前

 

 

 

もう全部人のせいだよ。

 

 

 

 

元嫁が出てこなければ
こんなことにならなかったし、
出てきたところで
こんな話をしなければ、
長男はケガをすることは無かった。

 

 

 

 

全部元嫁の身勝手な行動のせいだろ。

 

 

 

 

親が親なら子も子だな!

 

 

 

心底クズ親子だと思ったよ。

 

 

 

 

身勝手の極意も
ここまで来ると呆れるわw

 

 

 

 

長男には悪いことしたけど
これしか手段はなかった。

 

 

 

 

これが正しかったと思う。

 

 

 

 

 

不倫をしているやつの頭の中は
本当に狂ってるぜ!

 

 

 

 

次回は

 

 

今後の作戦について
書いていこう。

 

 

 

 

 

前の記事       次の記事

 

 

 

 

お金についての正しい知識

 

離婚には、お金の問題が
必ず発生します。

 

離婚後の生活や
子供にかかるお金など。

 

お金があれば
ほとんどの悩みは
解決できます。

 

なので、しっかり
資産を構築しましょう!

 

お金についての知識を
最速最短で修得できる

「シンパパまっくの
 お金の勉強」

 

無料トライアル再開しました!

1〜5話まで無料で
ゲットできます。

 

借金で頭を抱えている方
毎月の生活費が苦しい方
お金の悩みが尽きない方
成功してお金持ちに
なりたい方は、
必ずチェックして

みてください。

 

「シンパパまっくのお金の勉強」はここから

 

おすすめレンタルGPS

 

不倫調査用のGPSなら
イチロクの
レンタルGPSが
オススメですよ!

取説に記載されてる
URLにスマホでログイン
するだけでスマホの
マップ上でGPSの位置を
簡単に確認できて
取り付けも1秒で
取り付けができるから
簡単で実際です。

実際にボクが使った
レンタルGPS
なので間違い無いです!

 

イチロクのレンタルGPS

イチロク

 

LINE@

 

LINE@始めました

読者さんからの

ご質問や意見、ご感想を

直接受け取りお返しいたします。

友だち追加よろしくお願いします。

おかげさまでたくさんの方から
LINEを頂いております。
一人一人にお答えいたしておりますが
返信に多少お時間を頂くことも
ございますのでご了承ください。

 

 

 

 

友だち追加

コメントを残す




CAPTCHA