サレ夫不倫実録体験談76話【長男が暴露!元嫁が子供にやってきた事】

シンパパまっくの元嫁不倫最前線

こんにちは、まっくです。

今回はバカ嫁に捨てられて完全に
ボクの味方に付いた長男からの
話をしようと思う。

 

 

 

 

元嫁が子供にやってきた事

シンパパまっくの元嫁不倫最前線

 

 

藤木弁護士と話が終わり
弁護士事務所から帰って来て
夜に
長男と話をした。

 

 

 

今回の記事はボクの質問に対し
長男が
苦し紛れにボクに嘘を
つこうとしているので
解りにくい部分もあるが
多めに見て欲しい。

 

 

 

 

ボク
「今日、丸徳の職場を
見てきたんだけど。
のんきに仕事してたよwww」

 

 

 

 

長男
「そうなの」

 

 

 

 

ボク
「スプラトゥーン一緒にやってたの
さっぴ(丸徳)でしょ?」

 

 

 

 

スプラトゥーンとは
ニンテンドースイッチの
ゲームソフトで

オンライン上で色々な人と
対戦ができる
ゲームのことだ。

 

 

 

 

 

長男
「わかんない…」

 

 

 

 

ボク
「スプラトゥーンで
あのSAPって名前のやつ
さっぴでしょ?」

 

 

 

 

長男
「うん。」

 

 

 

 

ボク
「スプラトゥーンの
ママのアカウントの名前にも
SAPって入ってたよね?

 

 

 

パパ前に一回ママに
聞いたことあるよね?

 

 

 

 

なんでSAPなのって」

 

 

 

 

長男
「うん。」

 

 

 

 

ボク
「そしたらママ、専門学校の時の
友達とのグループとかって
言ってたよね。」

 

 

 

 

 

長男
「オレもそう聞いてた…」

 

 

 

 

ボク
「でも、あれ
実はさっぴだったでしょ?」

 

 

 

 

長男
「うん。オレも最初は
学校の友達って聞いてた。」

 

 

 

バカ嫁を庇う長男

 

 

 

ボク
「なんか一緒にスプラトゥーン
やってた他の人たちも
アカウントの名前に

SAPって入れてたでしょ?」

 

 

 

 

長男
「うん。
さっぴのとこに
一緒に泊まってた人」

 

 

 

 

ボク
「さっぴの所に一緒に
泊まってた人?

 

 

 

男の人?」

 

 

 

 

長男
「女の人…」

 

 

 

 

ボク
「女の人?
それいつの話なの?」

 

 

 

 

 

長男
「オレ達が泊まってる時」

 

 

 

 

ボク
「いつの?」

 

 

 

 

長男
「忘れたよ!」

 

 

 

 

これは何か嘘をついているな。

 

 

 

 

ボク
「今年?」

 

 

 

 

長男
「うん」

 

 

 

 

ボク
「その時に女の人が
もう一人いたの?」

 

 

 

 

黙り込む長男。

 

 

 

 

長男
「…

 

 

 

まぁ~いいや

 

 

 

いなかったよ。
うそだよ。」

 

 

 

 

やっぱりな。
まだバカ嫁を庇おうとしているな…

 

 

 

 

ボク
「うそかよ。
本当はさっぴだけ?」

 

 

 

 

長男
「うん。」

 

 

 

 

ボク
「スプラトゥーンの時からじゃ
結構前からじゃん。」

 

 

 

 

長男
「うん。」

 

 

 

不倫の流れが解ってくる

シンパパまっくの元嫁不倫最前線

 

ボク
「長男は何回さっぴの家に
行ったことあるの?

 

 

 

初めて行ったのは
今年入ってから?」

 

 

 

 

長男
「うん。今年入ってから。
1月6日に初めて会った。」

 

 

 

 

ボク
「1月6日って
大阪から帰って来て
すぐじゃない?」

 

 

 

 

長男
「うん。そうだよ。」

 

 

 

 

ボク
「ママに連れていかれたの?」

 

 

 

 

長男
「ママがディズニー行こうって
言うから行ったら男がいた。」

 

 

 

 

ボク
「で、その日は帰って来たの?」

 

 

 

 

長男
「帰って来たよ。」

 

 

 

 

ボク
「ディズニーランド行って?」

 

 

 

 

長男
「12時か1時くらいに。」

 

 

 

 

ボク
「パパその時何やってたの?」

 

 

 

 

長男
「どっか行ってた」

 

 

 

 

ボク
「1月6日?

 

 

…?

 

 

 

あっ!研修行ってた日だ!

 

 

 

で、その時なんて言われたの?

 

 

 

『さっぴだよ!』

 

 

 

って紹介されたの?

 

 

 

って言うか、その前から
さっぴのこと知ってたの?」

 

 

 

 

長男
「どういうこと?」

 

 

 

 

ボク
「会ったことは無いけど
さっぴのこと知ってたの?

 

 

 

って言うか
しゃべったこととかあったの?
荒野行動とかで?」

 

 

 

 

荒野行動とはスマホの
ゲームアプリで
チャット機能で会話ができる
ゲームだ。

 

 

 

長男
「あったよ。
スプラトゥーン2
やってる時から」

 

 

 

不倫は数年前から始まっていた

シンパパまっくの元嫁不倫最前線

 

 

 

ボク
「って言うことは
スプラトゥーン2が
発売した時くらいから
SAPって名前だったから、

2年前くらいからじゃん。」

 

 

 

 

長男
「うん。」

 

 

 

ボク
「じゃあ2年くらいだ。
さっぴとママが関係を
持っていたのって。」

 

 

 

 

長男
「最初、オレにも隠してたよ。」

 

 

 

 

ボク
「長男が初めて
さっぴって言う人がいるって
知ったのはいつからだったの?」

 

 

 

 

長男
「WiiUのスプラトゥーンの時」

 

 

 

 

ボク
「えっ!
その時から知ってたの?」

 

 

wiiUのスプラトゥーンを
やっていた頃とは
もう6,7年くらい前の話だ。

 

 

 

そんなに前から
不倫していたのか…

 

 

 

 

長男
「その時は
しゃべったことは無かった。

 

 

 

よくわかんなかった…

 

 

 

 

ママの友達って聞いてて…

 

 

 

で、何年か前の夏休みに入る
少し前の3時間授業の日に
学校から帰ってきたら
ママが家でさっぴと電話してて

 

 

 

オレが

 

 

 

『ただいま~!』

 

 

 

 

って大声で帰ってきた時に
オレの声で
さっぴにオレのこと
知られたんだって。」

 

 

 

 

ボク
「子供がいるってこと?」

 

 

 

 

長男
「うん」

 

 

 

 

ボク
「それで子供がいるって
わかったんだよね?
結婚してるってわかったんだよね。」

 

 

 

 

長男
「別々に住んでるって
言ったらしいよ。」

 

 

 

 

ボク
「へ~。

 

 

 

パパたちが大阪に
行っている間の
正月に
うちにさっぴが
来て得ると思うよ。」

 

 

 

 

長男
「来てないよ。
バレちゃうから来てないよ。
ママ、名字も内緒にしてたもん。」

 

 

 

 

ボク
「名字?今も?」

 

 

 

 

長男
「今はバレてる。」

 

 

 

聞き辛い質問

シンパパまっくの元嫁不倫最前線

 

 

ボク
「そうなんだ。

長男さ、

さっぴとママが
魔法のピンクの棒
(電動こけし)
使っているの見たことある?」

 

 

 

 

長男
「ない!」

 

 

 

 

ボク
「そうなんだ。
チューしたりとかしてなかった?」

 

 

 

 

長男
「してない。」

 

 

 

 

ボク
「じゃあどうやって寝てたの?
さっぴのアパート
1部屋しかないじゃん。」

 

 

 

 

長男
「小っちゃい布団買って
オレとママが一緒に寝て、
次男とさっぴが一緒に寝てた。」

 

 

 

 

ボク
「うわー。気持ち悪いね。
次男、何でさっぴなんかと
寝るんだか。」

 

 

 

 

長男
「え、誰が?」

 

 

 

 

ボク
「子供をさっぴと寝かせるとか
最悪なんだけど…

 

 

 

 

さっぴの家に行ってたの
本当は、もう5年くらい
前からでしょ。」

 

 

 

 

長男
「5年前からじゃないよ。」

 

 

 

 

ボク
「なんで?」

 

 

 

間男の上京と離婚情報

シンパパまっくの元嫁不倫最前線

 

 

 

長男
「だって、さっぴが
引っ越してきたのが
2月くらいだもん。」

 

 

 

 

ボク
「そんなことないよ。」

 

 

 

 

長男
「だってその日
航空券持ってたもん。」

 

 

 

 

ボク
「いつ?」

 

 

 

 

長男
「1月の初めて会った時。
飛行機で帰ったもん。」

 

 

 

 

ボク
「どこに?宮崎に?」

 

 

 

 

長男
「うん。
その時まだ結婚してた。」

 

 

 

 

ボク
「だれ?さっぴ?」

 

 

 

 

長男
「うん。」

 

 

 

 

ボク
「えっ!そうなの?
最近離婚したのか?」

 

 

 

 

長男
「うん。」

 

 

 

 

ボク
「さっぴの離婚原因ママじゃん!」

 

 

 

 

長男
「2回目ディズニー行った時に
離婚してきたって言ってた」

 

 

 

 

ボク
「ヤバい!ヤバいよそれ!
さっぴの家庭を壊したのもママじゃん!

 

 

 

さっぴはママと一緒になりたくて
離婚したんだよ。

 

 

 

 

って言うことは東京に
引っ越してくる前に
何回か会ってたんだよ。

 

 

 

 

さっぴの奥さんは
ママのこと知らないんだよ。

 

 

 

 

ただ離婚したいって言われた
だけだと思うよ。

 

 

 

 

離婚の理由がママとの不倫だったとは
知らないと思う。

 

 

 

知られたら、さっぴの奥さんからも
ママ訴えられるよ。

 

 

 

 

借金人生だよ。

 

 

 

色んな人巻き込んだね。
この不倫で。」

 

 

 

 

長男
「わかんないよ。
家の事詳しく聞いてないもん。」

 

 

 

間男の名前の漢字

 

 

 

 

ボク
「他に何か知ってることある?
丸徳の漢字とか。」

 

 

 

 

長男
「知ってる。」

 

 

 

 

ボク
「なんで知ってるの?」

 

 

 

 

長男
「なんか、さっぴの家行った時に
机の上に手紙が置いてあって
何て読むの?って聞いたの。」

 

 

 

丸徳と言うのはボクが付けた
仮名なので、この時男の名前は
解っていたがフルネームの漢字は
解っていなかった。

 

 

 

 

スマホで丸徳の漢字を
変換させて長男に見せる。

 

 

 

 

長男
「違う!」

 

 

 

 

ボク
「えっ、違うの?」

 

 

 

 

印鑑まで作ったのに
この漢字じゃなかったのかよwww

 

 

 

 

ボク
「じゃあどの漢字?」

 

 

 

 

スマホの変換で見てもらう。

 

 

 

 

長男
「これではなかった気がする。
難しかったんだよな漢字が…」

 

 

 

 

ボク
「徳はあってる?」

 

 

 

 

長男
「徳はあってる。
丸は難しくてわかんない」

 

 

 

 

ボク
「じゃあ、たかしは
どういう字だった?」

 

 

 

 

長男
「ん~。
これかな?」

 

 

 

 

ボク
「何となくでいいよ。」

 

 

 

 

長男
「これかこれだった気がする。」

 

 

 

 

ボク
「一文字じゃないんだ?」

 

 

 

 

長男
「一文字か二文字だった。」

 

 

 

 

ボク
「えっ!

 

一文字か二文字は
ボクだってわかるよ…」

 

 

 

 

長男
「2文字だった気がする。」

 

 

 

 

ボク
「じゃあ志か…」

 

 

 

 

長男
「もう忘れたよ。
覚えてるとオレすぐ言っちゃうから。」

 

 

 

 

ボク
「もういいじゃん!
言っちゃえよ。
まだママに会いたいの?」

 

 

 

 

長男
「土日はね。」

 

 

 

 

ボク
「えっ!会いたいの?」

 

 

 

 

長男
「でも今はいいやって感じ」

 

 

 

 

ボク
「みんなずっと騙されてたじゃん。」

 

 

 

 

何かを知っている長男

シンパパまっくの元嫁不倫最前線

 

 

 

長男
「でも一個だけ言ってもいいけど
パパ裁判で言いそうだから
絶対に言わない。」

 

 

 

 

ボク
「言わないよ。」

 

 

 

 

長男
「絶対言わないでよ。」

 

 

 

 

ボク
「言わないよ。
大体もうママと会わないもん」

 

 

 

 

長男
「裁判でだよ」

 

 

 

 

ボク
「言わないよ。
そんなにすごい情報なの?」

 

 

 

 

長男
「一つだけね!」

 

 

 

 

この言いたがりがwww

 

 

 

 

ボク
「言ってよ!」

 

 

 

 

長男
「いやだ!」

 

 

 

ボク
「千円…」

 

 

 

 

長男
「ん?」

 

 

 

 

ボク
「千円…」

 

 

 

 

長男
「足りないよ!
そんなんじゃ!
もっと大きいことだから!」

 

 

 

 

どんだけ~!

 

 

 

 

ボク
「そんなに大きいことなの?」

 

 

 

 

長男
「わかんない。
増えるまで教えてあげない」

 

 

 

 

ふざけたやつだ!

 

 

 

 

ボク
「じゃあいいや。
やめておくよ。」

 

 

 

 

長男
「じゃあ2千円!

 

 

 

2千円くれたら教えてあげるよ」

 

 

 

 

ボク
「千円…

 

 

 

それが嫌ならもういいや。」

 

 

 

 

長男
「わかった!
じゃあ千円でいいよ。」

 

 

 

 

ボクとしたことが
また子供を買収しちまった。

 

 

 

今回はここまで!
長男の知っていることとは?
今後の展開が楽しみですね。

 

 

 

前の記事      次の記事

 

 

 

シンパパまっくが書いた自信作
お金に困らなくなるお金の正しい知識

多くの人の場合
人生において、
必ずと言っていいほど
お金の問題を抱えている

 

 

特に離婚には、お金の問題が
必ず発生する

 

 

離婚してなくても
お金の問題は尽きないと思うが

 

 

離婚後の生活や
子供にかかるお金
老後の資金など…

 

 

 

しかし、
お金があれば
ほとんどの悩みは
解決するのだ

 

 

お金について
ビジネス書を何冊も

ダラダラと読むより
「お金の勉強」
で、学んだ方が
圧倒的な成果を
得ることが出来る!

 

 

お金持ちの人と言うのは
お金持ちになるための
パターンに従い
行動しているだけだ

 

 

 

なので、あなたはも
そのパターン通りに
行動をすれば
資産を構築し
お金に対しての不安を
抱くことがなくなる!

 

 

お金についての知識を
最速最短で修得できる

 

 

「シンパパまっくの
 お金の勉強」

 

 

 

無料トライアル再開しました!

1〜5話まで無料で
ゲットできます。

 

 

 

借金で頭を抱えている方
毎月の生活費が苦しい方
お金の悩みが尽きない方
成功してお金持ちに
なりたい方は、
必ずチェックして

みてください。

 

「シンパパまっくのお金の勉強」はここから

 

 

 

レンタルGPSで失敗したくないなら…

 

不倫調査用のGPSなら
イチロクの
レンタルGPSが
オススメですよ!

 

 

取説に記載されてる
URLにスマホでログイン
するだけでスマホの
マップ上でGPSの位置を
簡単に確認できて
取り付けも1秒で
取り付けができるから
簡単で確実です。

 

 

実際にボクが使った
レンタルGPS
なので間違い無いです!

 

イチロクのレンタルGPS

イチロク

 

LINE@

 

LINE@始めました

読者さんからの

ご質問や意見、ご感想を

直接受け取りお返しいたします。

友だち追加よろしくお願いします。

おかげさまでたくさんの方から
LINEを頂いております。
一人一人にお答えいたしておりますが
返信に多少お時間を頂くことも
ございますのでご了承ください。

 

 

 

 

友だち追加

 

 

 

 

コメントを残す




CAPTCHA