サレ夫不倫実録体験談36話【探偵事務所へいざ出陣】

こんにちは、まっくです。

長男を家に招いている間に
探偵に調査をしてもらったのだが
探偵のダメダメな調査のせいで
元嫁の不倫の証拠取りは失敗に終わったわけだ…

その後、電話で訳のわからない言い訳ばかりを
言う探偵に対し
ムカついていた訳だが
週明けに探偵事務所で話をする
と言うことになっていた。

今回はその時のことについて書いていこう。

 

 

 

 

 

探偵事務所へいざ出陣

 

2019年6月3日

 

 

 

この日は16時に池袋の事務所に
呼ばれていた。

 

 

 

ボクは今回の探偵の失敗の件を
母に話したのだが
母親はかなり激怒していた。

 

 

 

 

ということで、ボクの母親も
探偵事務所に一緒に行くことになった。

 

 

 

 

少し早く着いたので
女探偵に電話を入れたが電話に出ず…

 

 

 

 

電話に出ないので

 

 

 

「少し早く着いたので
近くで待っています」

 

 

 

 

とメールしておいた。

 

 

 

 

しかし返信も来ない…

 

 

 

 

近くのモスでお茶をして
待っていたが約束の時間
になったので事務所に向かった。

 

 

探偵事務所にて

 

事務所に着くと応接室に通された。

 

 

 

 

 

契約をした時と
同じような部屋だった。

 

 

 

 

 

事務所に入る前にボクは
ボイスレコーダーをオンにしておいた。

 

 

 

 

応接室で待っていると女探偵が現れた。

 

 

 

 

まだボクの前に来ている
クライアントの対応が
終わらないらしく
少し待っていて欲しい
とのことだった。

 

 

 

 

そのまま30分ほど待たされた。

 

 

 

 

一体どうなってんだ…

 

 

 

 

調査に失敗した挙句
わざわざ池袋まで足を運ばせて
連絡も返さず
約束の時間になっても
30分も待たせるなんて
ナメているとしか言いようがない。

 

 

 

 

話し合いのことを書く前に
今回の目的を書いておこう。

 

 

 

 

  1. 30時間も何に使ったのか内訳を聞く
  2. どれだけの情報が取れたのか
  3. 失敗に終わった今回の調査費用の
    一部を返してもらう

 

 

 

 

しばらく待っていると
女探偵と調査部の男が入ってきた…

 

 

 

すると、オドオドした様子の
調査部の男が話を始めた。

 

 

 

 

調査部
「お待たせいたしました。

 

 

 男の写真は
 ご覧になられましたか?」

 

 

 

 

ボク
「んんんんん?

 

 

 見てないですよ。」

 

 

 

 

調査部
「では、順を追って説明いたします。

 

 

 

 今回は5月1日に当社と
 不倫調査のご契約いたしまして
 まず奥様の車にGPSを
 付けさせて頂きました。

 

 

 

 

 GPSのデータを
 見ていただきますと、
 最初の頃の方は奥様は
 実家に帰っていました。

 

 

 

 しばらくすると途中から部屋を
 借りだしました。

 

 

 

 

 5/19日から◯◯県△△市◆◆
 にアパートを借りています。

 

 

 

 

 詳しいことは報告書にて
 記載いたします。

 

 

 

 コーポ◯◯101号室ですね。」

 

 

 

 

ボク
「やっぱりそこか」

 

 

 

 

そう言って調査部の男性が
間男の写真を出してきた。

 

 

 

間男の実態

 

 

 

金髪、ひげのデブ男だった…

 

 

 

そう…

 

 

 

どうみ見ても金髪豚野郎だw

 

 

 

 

パッと見た感じ
お金もなさそうな
肉体労働者とかキャバクラで
働いていそうなやつだ。

 

 

 

 

 

服もアベイルで買ったであろう様な
クロムハーツ風の
パチモノの様なダサい服。

 

 

 

 

まるでちょっとイキがった
中学生が着るような服だ。

 

 

 

 

ボクはある意味すごく衝撃を受けた。

 

 

 

何でこんなヤツなんだ…

 

 

 

 

調査部
「単刀直入に言わせて頂きますと。
 5月19日まで大きな動きは
 無かったんですよね。

 

 

 

 ただ、車を置いて
 動いているかもしれな
 と言うことも有って
 調査部の方も動い
 しまっている時間もあって
 いわゆる回数と状況だけで言うと
 証拠としてはこれだけでは
 ちょっと弱いと言うか
 足りてないと言う所です。
 それが現在の現状です。」

 

 

 

 

ボク
「ちょっといいですか?

  

 

 妻が車を停めていた
 コインパーキング

 (間男の家に行った時に
  元嫁が停めていた駐車場)
 ってどこですか?」

 

 

 

 

調査部
「ちょっと待っててください」

 

 

 

と言って部屋を出た。

 

 

 

 

そしてGPSのログが記載
されている紙を持ってきた。

 

 

 

 

そのGPSのログには
細かく時間と居場所が記載してある。

 

 

それを見ながら妻の動きを追っていった。

 

 

 

 

すると5月19日の夕方に
長男をボクの所に送った後
例のアパートに行ったようだ。

 

 

 

 

ボク
「長男は、その間男と
 接触はあるんですか?」

 

 

 

 

調査部
「いえ、長男との接触はないですね。
 5月23日に長男の学校が終わった後に
 長男を連れて実家に戻っています。

 

 

 

 そして翌日5月24日の朝5時頃に
 実家を出て、
 そのまま学校へ送っています。

 

 

 

 5月24日は朝の6時頃から
 奥様の借りているアパートを
 張り込んでいたのですが、
 男が一人でそのアパートから出てきて
 外でたばこを吸っていたんですよ。」

 

 

 

 

今まで録画した映像の部分部分の写真を
A4の用紙にプリントアウトしたものを
持ってきた。

 

 

 

 

そしてその写真を見せながら
各々の説明をしだした。

 

 

 

ざっと話を聞いていた感じ

 

 

 

5月10日   3時間

5月17日   9時間

 

 

 

ここに使っている時間は
絶対に必要のない時間だ。

 

 

 

 

これだけで、30時間のうち
12時間は使われてしまっている。

 

 

 

 

この2日間で得られた情報は
ほぼ皆無と言っていいだろう。

 

 

 

 

GPSで得られる情報くらいだ。

 

 

 

わざわざ限られた時間を
使う必要などない。

 

 

探偵の言い訳

 

 

ボク
「元嫁の誕生日の日とか
 先週ボクがチャンスを作ったり、
 この日、って言う日が
 あったじゃないですか。

 

 

 それなのにその日に
 徹底的にやってくれなかった
 じゃないですか。

 

 

 

 そこのところも納得行きませんし。

 

 

 

 ここからって言う所で
 時間切れって言うのも
 うまく出来ているな
 って思うんですよ。

 

 

 

 

 これ以上お金も払えませんし
 最初に予算の事を聞いた時に
 100万円でも高いなと思った。

 

 

 って最初に言いましたよね?

 

 

 

 それでもそちらが100万円
 なんとかなりませんか?

 

 

 

 って言うから
 なけなしの100万円っていう
 お金を払って依頼したんですよ。

 

 

 

 それなのにちょうどいい所で
 時間切れとか言って

 

 

 

 

 追加金、追加金って…」

 

 

 

 

 

女探偵
「別に追加されなくても
 構わないんです。

 

 

 え~っと、

 

 

 

 まず男の面が
 割れてるじゃないですか。

 

 

 

 でね、やろうおと思えば
 やれるんです。

 

 

 

 例えば、
 『もうわかっているんだよ!』と
 奥様に吐かせることだって
 出来るんですよ。

 

 

 

 ただ、向こうもどう出てくるか
 解らないので言い逃れが
 出来ないようにしたいって言うだけで
 別に追加はされなくても構わないです。

 

 

 

 ただ当社の方は奥様が弁護士とか
 いろんな所に行った時に
 もし、突っつかれたりとか
 言い逃れをするから完全にした方が
 いいんじゃないかって。

 

 

 

 何故かって言うと
 きちんとすれ調査費用って
 相手に請求出来るんです。

 

 

 損害金として。」

 

 

問題ありの間男

 

そして女探偵が間男の写真を見て

 

 

 

女探偵
「この男が何の仕事してるか
 わからないけど…

 

 

 

 ちゃんとした会社員だったら
 あれだけど…

 

 

 

 そこがね…。」

 

 

 

まさにそれな!

 

 

 

ボク
「お金なさそう…」

 

 

 

 

女探偵
「う~ん」

 

 

 

 

ボク
「こいつの実家を
 詰めるしかなさそう…」

 

 

 

 

女探偵
「ちゃんとした会社員であれば、
 やっぱし揉められたくないから
 って言う形であるんだけど…

 

 

 

 相手の払える能力とか
 あれはあるのか
 って言うのはあるんだけど…

 

 

 

 パッと見た風体では…

 

 

 

 う~ん…」

 

 

 

女探偵もボクもボクの母親も
男の写真を見て頭を傾げた…

 

 

 

 

ボク
「う~ん。

 

 

 多分こいつキャバクラかなんかで
 働いてるんじゃないか…」

 

 

 

 

女探偵
「う~ん。

 

 

 普通の会社だったら
 こんな髪の毛ね…

 

 

 こんな格好…

 

 

 しないですよね~…

 

 

 

 今の証拠では弁護士の所に
 持っていけないので
 行政書士に書類を作ってもらって
 直談判しかないいですね…」

 

 

 

 

ボク
「決定的な証拠が欲しかったのに
 取れてないんですよね?

 

 

 

 この成果に対して100万円ですか?

 

 

 

 ミスばっかりですよね?

 

 

 

 男の家もわからない。
 名前もわからない。
 決定的な証拠も取れていない。

 

 

 

 これに100万ってふざけていません?」

 

 

 

 

すると席を空けていた調査部の男が
色々印刷して持ってきた。

 

 

 

 

すると元嫁と間男が
一緒に写っている写真を見せられた。

 

バカ2人の写真

 

 

どうだ!

 

 

この写真にテロップを入れたら
夕方のニュースによくある
子供虐待で逮捕された
母親と内縁の夫だろう。

 

 

 

できればモザイクを取った写真を
公開したいのだが…www

 

 

 

しかし、この写真の撮り方だけは
誉めてやろうwww

 

 

 

 

女探偵
「柄悪いね。」

 

 

 

 

ボク
「他にもあるんですか?」

 

 

 

 

調査部
「もう少しあるんですけど
 今はこれしか出せないです。」

 

 

 

 

ボク
「う~ん

 

 

 地獄に落としてやりたいな…

 

 

 この2人…」

 

 

 

 


「お金持ってそうに見えないね」

 

 

 

ボク
「いいんじゃない。
 借金でもさせれば。」

 

 

 

 

調査部
「そうなってきますと裁判ですよね。」

 

 

 

 

ボク
「裁判だと減額されちゃいますもんね。」

 

 

 

 

調査部
「そうですね」

 

 

 

 

ボク
「だからやっぱり示談ですよ。

 

 

 

 向こうの身元掴んで親にも連絡入れて
 もし既婚者だったら相手の奥さんにも
 連絡入れて…」

 

 

 

 

調査部
「一番はそこまでできれば…」

 

 

 

 

ボク
「それを依頼したくて
 身元の判明まで
 言ってるんですけど…

 

 

 

 ここまでの情報くらいだったら
 素人でもできますよ。

 

 

 

 お宅プロなんですよね?

 

 

 

 こっちは、この日って言う
 チャンスを作っているんだから
 そこで失敗しておいて
 時間切れだから追加金とか
 って完全に足元見てますよね。

 

 

 

 

5月31日だって納得いきませんよ。

 

 

 

 

二人が家から出てくる可能性だって
あるのに調査を打ち切って
その後、何もしないって
おかしくないですか?

 

 

 

 

こっちはどんだけ
不安になってるかわかりますか?

 

 

 

はっきり言って
どうでもいい情報ばかり
じゃないですか。

 

 

 

元嫁がどこに働き始めたとか
どうでもいいんですよ。

 

 

 

そんなことより証拠に使える
情報が欲しかったのに
こんな情報に100万ですよ。

 

 

 

これって詐欺ですよ。

 

 

 

結果が出なかったら返金しますって
言ってたじゃないですか。

 

 

結果出てないですよね。」

 

 

 

 

調査部
「成果は出てますよ。」

 

 

 

 

ボク
「えっ!

 

 

 この写真1枚で100万円?

 

 

 ふざけてますね。

 

 

 男の家もわからない
 名前もわからない
 写真も取れてない
 妻を見失う。

 

 

 これのどこが成果なんですか?

 

 

 

 しっかりやってくださいよ。

 

 

 

 こちらとしてはもうこれ以上
 お金は出せませんし
 100万円でやりますって
 言ったんだから最後まで
 やってくださいよ。

 

 

 

 

 それが出来ないんだったら
 お金返してくださいよ。」

 

 

 

 

調査部
「返金は出来ないです。」

 

 

 

 

その後、同じような話が
続いたので割愛させてもらう。

 

 

 

調査打ち切り

 

 

冷静に結構ブチギレはしてきた。

 

 

 

 

結局、返金は出来ない
調査の続行は追加金が必要。

 

 

 

との事なので、
もう調査を打ち切って
ここまでの報告書を
作ってもらうことにした。

 

 

 

 

報告書は2日後の水曜日の19時に
取りに行くことになった。

 

 

 

 

結局1時間半くらい
話をしたが話にならなかった…

 

 

 

 

仕方ないので
あと、どのような証拠を
掴めばいいのか細かく聞いていった。

 

 

 

もう自分で証拠を掴むしかない。

 

 

 

 

なんとかなるさwww

 

 

 

さ!これからボク自身の探偵劇が
始まるのである!

 

 

 

 

前の記事     次の記事

 

 

シンパパまっくが書いた自信作
お金に困らなくなるお金の正しい知識

多くの人の場合
人生において、
必ずと言っていいほど
お金の問題を抱えている

 

 

特に離婚には、お金の問題が
必ず発生する

 

 

離婚してなくても
お金の問題は尽きないと思うが

 

 

離婚後の生活や
子供にかかるお金
老後の資金など…

 

 

 

しかし、
お金があれば
ほとんどの悩みは
解決するのだ

 

 

お金について
ビジネス書を何冊も

ダラダラと読むより
「お金の勉強」
で、学んだ方が
圧倒的な成果を
得ることが出来る!

 

 

お金持ちの人と言うのは
お金持ちになるための
パターンに従い
行動しているだけだ

 

 

 

なので、あなたはも
そのパターン通りに
行動をすれば
資産を構築し
お金に対しての不安を
抱くことがなくなる!

 

 

お金についての知識を
最速最短で修得できる

 

 

「シンパパまっくの
 お金の勉強」

 

 

 

無料トライアル再開しました!

1〜5話まで無料で
ゲットできます。

 

 

 

借金で頭を抱えている方
毎月の生活費が苦しい方
お金の悩みが尽きない方
成功してお金持ちに
なりたい方は、
必ずチェックして

みてください。

 

「シンパパまっくのお金の勉強」はここから

 

 

 

 

レンタルGPSで失敗したくないなら…

 

不倫調査用のGPSなら
イチロクの
レンタルGPSが
オススメですよ!

 

 

取説に記載されてる
URLにスマホでログイン
するだけでスマホの
マップ上でGPSの位置を
簡単に確認できて
取り付けも1秒で
取り付けができるから
簡単で実際です。

 

 

実際にボクが使った
レンタルGPS
なので間違い無いです!

 

イチロクのレンタルGPS

イチロク

 

LINE@

 

LINE@始めました

読者さんからの

ご質問や意見、ご感想を

直接受け取りお返しいたします。

友だち追加よろしくお願いします。

おかげさまでたくさんの方から
LINEを頂いております。
一人一人にお答えいたしておりますが
返信に多少お時間を頂くことも
ございますのでご了承ください。

 

 

 

 

友だち追加

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す




CAPTCHA