サレ夫不倫実録体験談12話【子供たちの帰宅】

こんにちは、まっくです。

前回は今後の作戦について書きましたが、
果たして作戦通りにうまく行くのだろうか…

今回はGWが明けて元嫁の実家から子供たちが
帰ってきた時の
話を書いていこう。

 

 

 

 

 

 

入院した愛犬の帰宅

 

2019年5月5日

 

 

大阪の友達とキャンプに行った時
ボクの母親がボクの愛犬を
病院に連れて行ってくれて
緊急手術をして入院になった
わけなのだが、
この日退院することに
なっていたので犬を迎えに行った。

 

 

 

 

先生の話によると
どうやら、ガンではなさそう
とのことだった。

 

 

 

 

一安心して犬と帰宅。

 

 

 

 

犬のことを心配していた
長男に、犬の写真を送り

 

 

 

「退院したよ。
 元気そうだから安心してね。」

 

 

 

と送った。

 

 

 

「ガンだったの?」

 

 

 

 

と返ってきたので

 

 

 

 

「多分違うと思うよ!
 病院の先生も大丈夫って
 言ってた。」

 

 

 

と送った。

 

 

 

キャンプの帰りに
子供たちを元嫁の実家に
送ったときに元嫁と遭遇し
元嫁がキチガイになり、
あんなことがあったから
GW明けても子供たちは
帰ってこないと思ってたのだが。

 

 

 

 

 

「明日ママが送ってくれるって」

 

 

 

 

 

と返ってきた。

 

 

 

 

 

やはり、
子供がいると
間男に会えないからか
どうかわからないが
あれだけ、ババーと一緒になって
ボクのことを
「親として最低な男」
とか言っといていたくせに
結局、こっちに帰すんかいw

 

 

 

 

 

ボクとしては一安心した。

 

 

 

 

と言うか
間男のイチモツを触った手で
子供に触ってほしくなかったし、
間男のイチモツを舐めた口で
子供と話してほしくなかった。

 

 

 

 

兎に角、汚いとしか思えない。

 

 

 

 

 

この日の夜は
地元の友達と朝まで飲んだw

 

 

 

 

地元の親友せいちゃん

 

2019年5月6日

 

 

GW最終日。

 

 

 

この日は地元の親友
せいちゃん(男)と
夕方会う約束をしていた。

 

 

 

せいちゃんもよく、
うちに来ていたので、
元嫁の事もよく知っているし、
前回、元嫁が

 

 

 

「離婚したい」

 

 

と言い出した時に
一番相談に乗って
もらっていた友達だ。

 

 

 

 

この日は子供たちが
帰ってくる日なのだが
子供たちは、
何時に帰ってくるのか
解らない。

 

 

 

夕方せいちゃんと合流して
近所のサイゼリアで
今回の出来事の話をした。

 

 

 

 

せいちゃん
「元嫁がまさか
 不倫していたなんてね。

 

 

 どっちかと言うとお前の方に
 問題があるかと思ってたよ。」

 

 

 

 

ボク
「ボクに問題があって
 ボクを悪者にして
 

 

 

『自分は被害者だ!』

 

 

 

 みたいに
 なるようみんなに
 仕向けてたんだよ。」

 

 

 

 

せいちゃん
「本当ないね。
 俺、誤解してたわ。
 そんなに酷かったんだ。」

 

 

 

 

ボク
「そうだよ。
 今思うと元嫁が
 ずっと不倫してたから
 そのことについてボクも
 ずっと悩んでたんだよ。

 

 

 

 なんでうまく
 行かないのかなって。

 

 

 

 どんなに、頑張ったって、
 ボクの事なんて見てないんだから
 うまくいくはずないよね。」

 

 

 

 

せいちゃん
「そうだよな。

 

 

 他の男に目が
 行っちゃってるからな。

 

 

 

 それじゃ
 うまくいくはずないよな。

 

 

 

 

 あの時は、
 お前に問題があるのかと
 思ってた。」

 

 

 

 

ボク
「そうだよな。

 

 

 

 ボクもあの頃は全部自分の
 せいなんだ、ボクがいけないんだ。

 

 

 

 って思いこんでた。

 

 

 

 確かに悪いところも
 たくさんあったけど、
 結局、蓋を開けてみたら
 元嫁が不倫していたから
 ボクがどんなに夫婦関係を
 うまくやろうと頑張っても
 全く元嫁には
 届いてなかったんだよ。」

 

 

 

 

せいちゃん
「最悪だな…
 お前、相当頑張ってたな。」

 

 

 

 

ボク
「そうだよ。

 

 

 

 だから、あの時は
 半年かけて再構築して
 何とか戻ったんだよ。

 

 

 

 今思うと、
 多分、その時の
 男と別れたから
 なんだろうけどね。」

 

 

 

 

せいちゃん
「結婚って怖いな…」

 

 

 

 

そんな話をしていてたら
長男から電話が来た。

 

 

 

 

どうやら、
家に着いたらしいが
鍵が変わっているから
家に入れないらしい。

 

 

 

 

子供が帰ってくるのは
嬉しいのだが、
元嫁に会うのは憂鬱だ。

 

 

 

 

Sちゃんと別れて家に向かった。

 

 

元嫁との会話

 

元嫁がキチガイになった時以来
初めて元嫁と接触するのだが、
家に着く前に
スマホのボイスレコーダーの
アプリを起動させて
ポケットにスマホを
忍ばせておいた。

 

 

 

 

きっと元嫁も仕込んでいるだろう。

 

 

 

 

家に到着すると
子供と元嫁が待っていた。

 

 

 

 

ボク
「持っていきたい荷物が
 あるなら持って行っていい。

 

 

 

 ただし、何を持っていくのか
 ボクも見ているから。」

 

 

 

 

元嫁
「わかった。」

 

 

 

 

そうすると、
元嫁は自分の部屋に行き
クローゼットの中を物色し始めた。

 

 

 

 

きっと最後の悪足掻きに
証拠品を探しに来たのだろう。

 

 

 

 

 

すると、洋服を入れている
引き出しから手紙を取り出した。

 

 

 

 

その手紙とは
かなり前に夫婦喧嘩をした後に
ボクが元嫁に書いた手紙だ。

 

 

 

 

2通くらいあった。

 

 

 

 

 

元嫁
「ここに入ってた他の手紙
 どこにやった。」

 

 

 

 

ボク
「はっ?
 そんなの知らないし。

 

 

 

 

 って言うか
 なんでそんな手紙
 なんて持っていくの?」

 

 

 

 

実は他の手紙は
全部捨ててやったw

 

 

 

 

元嫁
「そっちがどう出てくるか
 わからないし
 不安だから持っていく。

 

 

 

 

 いざと言うときのために
 使うかもしれないし
 使わないかもしれないし
 一応持っていく。」

 

 

 

 

ボク
「いざという時?

 

 

 

 何それ?

 

 

 

 意味が分かんないんだけど。

 

 

 

 

 そんなのを武器にしようとしてるの?
 まぁ~いいけど。」

 

 

 

 

元嫁
「十分使えますから。」

 

 

 

 

ボク
「あっそう。
 じゃあもういいね。

 

 

 

 どっちにしろ今日は
 話し合う気ないから。」

 

 

 

 

この女、今までボクが
送った手紙をこう言う時に
使うために取っておいたのか。

 

 

 

真面目に手紙を書いたボクが
バカみたいだ。

 

 

 

 

こんな女に
手紙なんて書くんじゃなかった…

 

 

 

元嫁
「待つよ。

 

 

 

 今日はそういう事で
 来たわけじゃないし。」

 

 

 

 

ボク
「お互いに冷静に
 話し合えるようになるまで
 話し合いは待ってほしい。

(本当は
不倫の証拠が取れるまでだがwww)

 

 

 

 話せるようになったら
 こっちから連絡するら。」

 

 

 

 

元嫁
「わかった。

 私だって冷静でいられないし。」

 

 

 

玄関の鍵を
閉め忘れたことに気付き、 
用心棒になっているボクは
長男に玄関の鍵を

閉めるように頼んだ。

 

 

 

ボク
「長男、玄関の鍵閉めてきて。」

 

 

 

 

長男
「なんで?
 誰も来ないよ。

 

 

 

 

 バァバ車で待ってるし。」

 

 

 

 

 

ボク
「えっ!

 ババーも来てるの?」

 

 

 

 

 

元嫁
「大丈夫だよ。
 車から出てこないで
 って言ってるから。」

 

 

 

 

 

ババーが出てくると
話がめちゃくちゃになるから
車から出てこないように
元嫁に言われていたらしく
車から出てこなかった。

 

 

 

 

そして、
元嫁はキッチンに向かった。

 

 

 

 

そうすると今度は、
キッチンの引き出しを
物色し始めた。

 

 

 

 

ボク
「何探してんの?

 証拠品ならないよ。」

 

 

 

 

元嫁
「別に証拠なんて探してません。」

 

 

 

 

絶対に探してるだろw
きっと不倫がバレて
訴えられるんじゃないかと

不安なんだろう。

 

 

 

その不安的中してますから〜!!!

 

 

 

 

残念っ!!!

 

 

 

 

そして元嫁が
PTAの資料を出してきて

 

 

 

 

元嫁
「これPTAの資料だから。
 書き方とかこれに書いてあるから」

 

 

 

 

ボク
「うん。わかった。
 全部ボクがやるからいいよ。」

 

 

 

 

 

なかなか帰らない…

 

 

 

 

往生際が悪い。

 

 

 

 

 

元嫁
「あっ!
 このミニーちゃんの被り物
 かなこ(不倫同盟の女)
 のだから捨てないで。

 

 

 

 借りてるやつだから。」

 

 

 

 

ボク
「わかった。

 

 

 

 って言うか、自分で返せよ。

 

 

 

 

 ボク会わないし持って行けよ。」

 

 

 

 

元嫁
「…」

 

 

 

 

元嫁黙って持っていく。

 

 

 

 

ボク
「それから、今後
 勝手に家に入らないでね。」

 

 

 

 

元嫁
「鍵変わってるから入れないし。」

 

 

 

 

ボク
「ボクがいない時に
 子供たちにを使って
 鍵を開けさせて入らないで。」

 

 

 

 

元嫁
「わかった。」

 

 

 

 

どうやら図星のようだ

 

 

 

 

ボク
「じゃあもういいね。」

 

 

 

 

元嫁
「うん。
 金曜日に長男が来るって
 言ってるんだけど。」

 

 

 

 

ボク
「それは後で考えてるよ。」

 

 

 

 

長男
「なんで!
 行きたいよ。」

 

 

 

 

ボク
「別に会わせないって
 言ってるわけじゃないよ。

 

 

 

 

 ちょっと待って言ってるだけだよ。

 

 

 

 

 それは話してから連絡するよ。」

 

 

 

 

 

長男
「なんで!俺たち関係ないじゃん。」

 

 

 

 

ボク
「どうなるかは解んない。

 

 

 

 

 別に一生会わせないとか
 言ってるわけじゃないから。」

 

 

 

 

 

元嫁
「わかってるよ。
 じゃあ任せる。」

 

 

 

 

 

そしてボクは玄関の鍵を閉め
ボイスレコーダーを切った。

 

 

 

作戦成功のために

 

長男には悪いが
この時、ボクは子供たちを
元嫁の所に行かせる気はなかった。

 

 

 

 

何故なら、
やっとここから
不倫調査が始まるから
元嫁を自由に動かせるように
したかったからだ。

 

 

 

 

子供がいると、
元嫁が間男に会うチャンスが
減ってしまうと思ったのだ。

 

 

 

 

うまく泳がせるために
長男には悪いが我慢して
もらいたかった。

 

 

 

 

この後、
すっかり元嫁に
洗脳されてしまっている長男は、

 

 

 

 

「絶対、金曜日に
 ママの所に行くから」

 

 

 

 

の繰り返しだった。

 

 

 

 

次男はと言うと…
特にそんなことは言わなかった。

 

 

 

 

むしろ帰ってこれてよかった
という感じだった。

 

 

 

この日から長男の
週末は毎週ママに会いに行く
と言う駄々っ子が炸裂するのである。

 

 

 

 

はぁ~

 

 

 

 

 

頭痛い…

 

 

 

 

と、まぁ~今回はここまで。

 

 

 

 

次回は
元嫁に洗脳されてしまっている
長男について書いていこう。

 

 

 

前の記事     次の記事

 

 

お金についての正しい知識

 

離婚には、お金の問題が
必ず発生します。

 

離婚後の生活や
子供にかかるお金など。

 

お金があれば
ほとんどの悩みは
解決できます。

 

なので、しっかり
資産を構築しましょう!

 

お金についての知識を
最速最短で修得できる

「シンパパまっくの
 お金の勉強」

 

無料トライアル再開しました!

1〜5話まで無料で
ゲットできます。

 

借金で頭を抱えている方
毎月の生活費が苦しい方
お金の悩みが尽きない方
成功してお金持ちに
なりたい方は、
必ずチェックして

みてください。

 

「シンパパまっくのお金の勉強」はここから

 

おすすめレンタルGPS

 

不倫調査用のGPSなら
イチロクの
レンタルGPSが
オススメですよ!

取説に記載されてる
URLにスマホでログイン
するだけでスマホの
マップ上でGPSの位置を
簡単に確認できて
取り付けも1秒で
取り付けができるから
簡単で実際です。

実際にボクが使った
レンタルGPS
なので間違い無いです!

 

イチロクのレンタルGPS

イチロク

 

LINE@

 

LINE@始めました

読者さんからの

ご質問や意見、ご感想を

直接受け取りお返しいたします。

友だち追加よろしくお願いします。

おかげさまでたくさんの方から
LINEを頂いております。
一人一人にお答えいたしておりますが
返信に多少お時間を頂くことも
ございますのでご了承ください。

 

 

 

 

友だち追加

 

コメントを残す




CAPTCHA